読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

響け!ユーフォニアム #1〜3 を見ました

風邪気味で大学を休み、毎度のごとく夕方過ぎに起き微妙に回復した体を引き摺ってバイトに行きクソ寒い中帰ってきて体調微妙に悪いけどさっきまで寝てたしまだ眠くないし明日2限だし眠くなるまで安静にしてなんかアニメ見るか〜そういえば今期アニメなんも惹かれないけどユーフォニアム1期見てなくて今期やってる2期面白いらしいし先輩とか友達が推してるし見るか〜ってなってさっき3話終わってこれは割りとストライクですねって感じで今OPのオーケストラバージョン聴きながら記事を書いています。Play MusicにDREAM SOLISTERのオリジナルバージョンがなかったので。

 

響け!ユーフォニアム、2015年4月アニメ化。

高校の吹奏楽部を舞台にしたアニメで、アニメーション制作は京アニです。

聲の形も関係して見ようかなと思った本作ですが、1話から面白い。

 

主人公が中学の、おそらく引退する前のコンクールだと思われますが、そこである人物に発した言葉に序盤は思い悩みながら物語は進みます。

一時はそのこともあり吹奏楽部に入るのやめようかな、なんてことも思ったり、結局入学して新しく出来た友人らの影響も受け、高校でも続けようと決心しますが、入ったあとも物事はうまく進みません。

中学の過去、先輩、先生、それぞれ悩みの種は分散していき、自分は全国を目指したいのか、はたまた目指せるのか、おそらくそこに葛藤し成長していく………だろうと思います。ごめんなさい、まだ3話までしか見てないので。想像です。

 

それでも、3話まで見てここまで感情を引き込むアニメは久しぶりです。最近いろんなアニメを見なくなったのもありますが、青春モノ、テンポもいい、でもしっかり描く、っていうのは難しいなと思います。

 

なかでも、キャラクターの心境の変化を違和感なく丁寧に描いてるのは視聴者が置いていかれないための第一歩だと思いますし、本作では主人公を主人公然と、更に心境の変わり様を見逃さずに描いているため、非常にポイントが高いです。

 

こういう青春モノとかは、思春期特有の気持ちの表れをアニメとかで表現しにくいんですけど、20過ぎたオタクにも吹部の女子とかいう青春女子みたいなカタマリの心模様もすんなり頭に入ってきてラクに見れました。

 

誰にでもあると思うんですよね、一応真面目に取り組んでたはいたけど、えっ、本当に全国とか目指してたの?若干引くかも、みたいな。目標を達成するには全員で本気になる必要がある、ということをテーマにしているのだと思います。

 

早く4話以降も見たいけどいつ見れるかなぁ、土日使って一気に見たいです。

2限に起きれなさそうな時間に就寝の予定がずれ込んできているのでとっとと寝たいと思います。

 

にゃんぱすー╲(๑¯Δ¯๑)