読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旭ヶ丘分校に初登校してきたのん

アニメ 旅行 聖地巡礼

前回の記事が手抜きすぎると言われたのでちゃんと記事書きます!!

 

 

だいぶ経ちましたが,2月3日に埼玉県比企郡小川町に行ってきました(ヽ´ω`)

 

f:id:micmeowning:20170223235338j:plain

池袋から東武東上線で1本.1時間半ほどで小川町駅に到着.

 

……特筆すべきこともないぐらいに郊外の駅といった感じであんまり高揚感といったものとは無縁の場所でした.

 

f:id:micmeowning:20170224003909j:plain

駅からちょっと離れると川や山がすぐそこにあるような道を歩いて目的地に向かいます.

この川は槻川というらしい.

 

そして…

 

f:id:micmeowning:20170224004301j:plain

なにやら道標が…!

 

それに従い,さらに奥に進むと…

f:id:micmeowning:20170224004622j:plain

つきました!

 

f:id:micmeowning:20170224004426j:plain

これが「のんのんびより」の旭ヶ丘分校のモデルとなった旧下里分校です!

 

 

f:id:micmeowning:20170224005859j:plain

f:id:micmeowning:20170224005959j:plain

校庭だったり...

 

f:id:micmeowning:20170224010034j:plain

f:id:micmeowning:20170224010226j:plain

廊下だったり...

 

f:id:micmeowning:20170224011213j:plain

f:id:micmeowning:20170224011403j:plain

教室だったり.

 

 

f:id:micmeowning:20170224010519j:plain

聖地には恒例の巡礼ノートもありました(#^.^#)

 

f:id:micmeowning:20170224011554j:plain

校舎の壁には巡礼者用の簡易マップも貼ってあったり.

 

f:id:micmeowning:20170224010920j:plain

校舎裏にはプールも!もうだいぶ使われてないので非常に汚れていました.

 

 

かれこれこうして写真撮ったり見て回ったりして3時間ぐらい敷地内を歩き回っていたのですが,誰も来ず,周りに人ひとりおらず,なんとも快適でした( ´∀`)

 

余韻に十分浸ったのち,帰路へ.行きと同様に小川町から池袋に帰っていきました.

 

 

一度は行ってみたかった下里分校,冬の寒々とした中での探訪でしたが,また春や夏になれば違った顔を見せてくれそうなので何度か足を運んでみたいとおもいます.

春は桜とか咲いてる時期に行きたいなぁ(*´艸`*)

 

ちなみに今回は校舎内への立ち入りは禁止(校庭は一般開放)で,外から校舎内を撮ることしかできなかったのですが,時々イベントなどで校舎内に立ち入れることがあるらしく,それも狙っていきたいです~.

 

 

それでは.にゃんぱすー╲(๑˙Δ˙๑)

久しぶりなのん

更新サボってたら3ヶ月近く経ってました.

反省はしていません.

 

今年は…2月も半分終わってますが……時間見つけて何かしら記事を起こしていきたいと思います…

 

 

 /    /   /、..:ヽ/    . . : .:/ :/ . :/     . : : :}      :.
<    ´  /|、.\:/    . . : :\:/ . :/ :| :}   . . : :}  :i    :.
  `¨i¨¨¨¨¨´ . :|..:ヽ/     . : /:/j/`ト廴 レ'  . :/. .:} }  :|     i
    |    . : : .:i! .:/イ   . :/イ    j/  /  . :/}_」ム .:|     |
    |   . . : : : ハ. : :i   . : : :i¨丐气≧ミ /  . :/ j/ j/ : : |     |
    |   . . : : :i  y':{│ . : : :Ⅳ{:::し::リ j _彡 .:/ ≧x.,_ |: |V   ハ :|
    |   . . : : :|  { { | . : : :l  ゞ゚ー' ′_彡'   ん坏 ¨V   .:/ i:|
    |   . . : : :| 人 Vヽト、ト、{            {し:/ /  . .:/  jノ
    |   . . : : :|  ´\|/  {               `¨_彡'   .:/
    |   . . : :i/      !/   {           '   _彡 イj/
    |   . . . :|     V/  ト、           从 .:|
    |   . . .:/        V//{ ` .    〈⌒:、 . イイ   :|
    |   . .:/       ∧/ハ    /≧=}  \ V  .:|
    |   .:{       / ̄≧/ \___.′  j /⌒〉 |  :i :|      にゃんぱすー

   _|   .:{ニニ=-y-=ニニニ=-\厂 {、  乂/⌒》 j .:ハノ
=ニニ!   i.:{ニニア-‐¬冖¬ニ=-、 Vk   V//∧彡'
=ニニ|  . :i.:{ヽ,.〃/      `ニ=-、Vk   V//∧
=ニニ|  . :i.:{ニi {!.′         `ニ=-、Vk   V//∧
=ニニ|  . :i.:{ニ| {!i             `ニ-、Vk   V//∧

 

まぐろを食べに行ったら生しらすを食べていた話

旅行

『みさきまぐろきっぷ』

 

先日,このきっぷを使って三浦半島,三崎・城ヶ島にお出かけしてきたよ!1人で.

 

今回はそのレポート,および『みさきまぐろきっぷ』のお得さについて共有したいと思います!

 

 

まず,この『みさきまぐろきっぷ』とは何か,についてです.

このきっぷ,以下が全て含まれて3060円というもの.

  • 京急線品川駅から三崎口駅までの往復乗車券

  • 三浦・三崎・城ヶ島の指定区間のバス乗り放題

  • 30店舗から選べるまぐろを中心とした特別メニュー食事券

  • 温泉や水族館に使えるレジャー施設利用券もしくはお土産券 

 

簡単に言ってしまうと,まぐろで有名な三崎港周辺でまぐろの特別メニューを食せて,温泉などのレジャー施設を無料で利用でき,なおかつ往復電車賃や現地の足となる路線バスにかかる交通費が全てこのきっぷで事が足りる!という超コスパに優れたきっぷであるლ(´ڡ`ლ)

 

Twitterでこのきっぷを知ってから,行きたいなーと思いつつ時間が取れずにいたのだけれど,今回やっと使ってみてそのお得さを実感しました.

 

以下旅程φ(..)

当日,7時に起床し,8時に出発.

地震の影響で遅延が連続してたり途中で朝ごはん食べたりして,品川駅に着いたのが10時過ぎになってしまい,そこからきっぷを買ったり,ホーム探したりで三崎口駅に着いたのが結局11時半…

 

すっかりお昼ごはんの時間になってしまい,しかしさっき朝ごはんを食べたばかりであまりお腹が減ってなくて,しかも選べるまぐろのお店が多すぎて未だ決まっておらず,先にバスで城ヶ島に上陸しよう!ということに.

三崎口駅前から出ているバスで三崎港,三崎港から城ヶ島行きのバスに乗り継いで城ヶ島に上陸しました(๑´ڡ`๑)

 

f:id:micmeowning:20161125013505j:plain

三崎口駅前.周りに何もなかったので迷わずバスに乗り込みました.

 

f:id:micmeowning:20161125013513j:plain

 三崎港.

 

f:id:micmeowning:20161125014118j:plain

やっと港町みたいな匂いがプンプンし始めて,テンションが上がり始める.

 

f:id:micmeowning:20161125014403j:plain

バスの乗り継ぎの時間がちょっとあったので,三崎港からちょっと歩いたところから撮った『城ヶ島大橋』.これを渡って城ヶ島へ向かいます.

 

 

城ヶ島に渡ってからは,適当に海辺を歩いたり灯台登ったりしてブラブラ.

時間が過ぎお腹が減るのを待ちました.

 

f:id:micmeowning:20161125014721j:plain

城ヶ島の西側.うっすらと伊豆半島が見える.

 

この日は暖かくて,むしろ暑すぎるぐらいだったので,ずっと潮風にあたって海を見てました.

2時間ぐらい海を見ながらボーっとしてたらお腹が減ってきたので,お昼を食べることに.

 

近くの『磯料理 魚の「カネあ」』さんに”生しらす丼”を食べに行きました.

 

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 三浦半島その他

 

生しらすといえば江ノ島・鎌倉.

なぜ三崎まで来て生しらすかというと,出かける前日に「江ノ島・鎌倉」と「三崎・城ヶ島」のどっちに行こうか迷っていたから.

江ノ島・鎌倉」で生しらすを食べようという計画もあって,けれどその計画は苦渋の決断でなくなることに.

しかし,「三崎・城ヶ島」に来てまぐろと一緒に生しらすも食べれるの!?とまさかの生しらすとご対面をできると知り,これは食べるしかないと決意.

 

f:id:micmeowning:20161125020701j:plain

そして注文した『三崎まぐろと湘南しらす地魚セット』

 

完全に生しらす丼がメインです.はい.

生しらす.これが食べたかった~~!!って感じで最高に美味でした~~~!!!!(*´ェ`*)

本当はこの生しらす丼,みさきまぐろきっぷの内容だと釜揚げしらす丼になってるんですよね.

しかし,店主さんのご厚意で今朝とれたての生しらす丼に変更してくれました.なんて優しいんだ…

おまけみたいな感じでまぐろがついてくるんですが,このまぐろもめちゃくちゃ美味しかったです.

ちなみに本来のメニューである釜揚げしらすもまぐろの横に乗ってて,美味しくいただきました.

 

食べ終わってどこ行こうかなぁとパンフレットを眺めてたらお店の人が

「海岸を歩きながら馬の背洞門を見ながら城ヶ島公園に行けるハイキングコースがあるから行ってみてくださいね~」

と教えてもらい,何故か明治大学商学部作成のオリジナルマップをいただきました.

f:id:micmeowning:20161125022105j:plain

こんなの.手作り感満載.お茶もいただきました.

 

ごちそうさまです~とお店を出て馬の背洞門を目指すことに.

海岸を歩くわけですから,ゴツゴツした岩場とか砂場に足を取られて結構大変だった.

 

f:id:micmeowning:20161125022609j:plain

道中の猫.

島に猫が最近増えてきているらしい.

 

f:id:micmeowning:20161125022638j:plain

標識.

 

f:id:micmeowning:20161125022909j:plain

これが馬の背洞門.

 

f:id:micmeowning:20161125023008j:plain

上から見た写真.これ登りたいと思わないよ…

 

近くに立ってた看板の解説によると,昔は海が続いてて船で渡れたけど,関東大震災で陸化してしまったらしい.へー.

 

そのまま城ヶ島公園へ向かう.

 

f:id:micmeowning:20161125024129j:plain

道中にウミウ展望台なるものがあって,ウミウと呼ばれる大きな鳥が自然観察できる展望台がありました.

 

f:id:micmeowning:20161125024413j:plain

これがおそらく展望台から撮ったウミウ.

こいつ,三崎港付近から城ヶ島全域に渡って飛んでて,しかもデカイので結構近くを飛んでたりするとビビる.

カッコイイ鳥です.

 

f:id:micmeowning:20161125023807j:plain

これも道中.いい感じの標識.

 

f:id:micmeowning:20161125024031j:plain

そうして公園に到着.

 

f:id:micmeowning:20161125023259j:plain

県立城ヶ島公園.

滅茶苦茶見晴らしが良かったです.

 

f:id:micmeowning:20161125023505j:plain

この公園にも灯台があって,それに登って撮った写真.

橋が見えますね.

 

 

というわけで,公園は滞在時間10分でその場を後にしました.

 

割りとこの時点で歩き回ったので疲れていて,よしあとはきっぷで温泉に入るぞ~という気分.

このままバスで城ヶ島から油壷と呼ばれる三浦半島の西側へ.

 

f:id:micmeowning:20161125024824j:plain

此処から先はもう写真撮ってないので,というか撮るべきものもなかったので.

16時ぐらいに温泉着いて2時間たっぷりお湯に浸かってバスと電車で寝ながら帰宅しました.

 

というわけで!三浦半島,三崎・城ヶ島日帰り旅行はおしまい.

 

最後に,どれだけこのきっぷはお得かということを数字で出したいと思います.

 

まず,京急本線品川駅-三崎口駅往復乗車券が1860円.

ホテル京急油壺観潮荘日帰り入浴が1000円(別途貸しバスタオル100円).

磯料理 魚の「カネあ」三崎まぐろと湘南しらす地魚セット(生しらすに変更)は特別メニューなので金額は明示してないのですが,おそらく1500~2000円程度になると思われます.

そこに路線バスフリー乗車券が含まれるわけなので,おそらく1000~2000円ほど浮いた計算になるわけです.

 

お得です.興味持ったら行きましょう!その時は誘ってくださいね!また行きたいので!

 

それでは.にゃんぱすー╲(๑˙Δ˙๑)

響け!ユーフォニアム2 #6

アニメ 最近

関西大会にて全国大会への切符を手にした北宇治高校吹奏楽部.

入学直後は誰しも夢にも思わなかっただろう「全国大会」という大きな目標をものにした黄前久美子率いる彼ら彼女らですが,今は絶賛文化祭真っ只中,つかの間の休息というわけです.

 

黄前久美子と高坂麗奈は一緒に文化祭を回り,先輩たちの教室企画を回って楽しんだり.

 

久美子と秀一の関係も付かず離れず….お化け屋敷では秀一が久美子に何か言おうとしていたのですが,果たして何を言おうとしていたのか….てか,個人的に早くこの2人は進展して欲しい.

 

風が強くなり,台風が近づいて来たことを予期させる中,麗奈にかけた一言.

「変な感じ.もう秋なのに,まだ大会の練習してるだなんて.不思議だね」

久美子が全国大会へ出場したことを実感し,夢じゃないんだ,と言い聞かせているような気がしました.

 

Aパートはここで終わりですが,正直ここまで見たとき今週はあまり話進まないのかな?と思ってました.

今まで無駄な話がほとんど無かった本作では珍しいなと思い,しかしBパートではそれが覆されます.

 

天気によって人の心は変わるものです.

Bパートでは文化祭当日から近づいていた台風が上陸.

 

台風の中帰ってきた久美子の姉が大学を辞めたいと言い出し.

抑えきれない感情に久美子は戸惑い,暴風雨の中外に飛び出し.

 

そして,台風の中偶然見つけた滝先生.

指輪,イタリアンホワイト,そして

“あなたを想い続けます”

 

意外な滝先生の一面を胸に,久美子は更に前に進み始める.

 

「私ね,滝先生が顧問で良かった」

 

最後にはあすか先輩についての描写が.

 

あすか先輩の母親?のような人物もラストのカットで登場し,来週からはようやく謎が多かったあすか先輩について触れられていくよう.

 

 

6話の素晴らしい点として,OPの入り方,そしてOPに色がついた!!!

 

これだけで胸が熱くなってしまった.

 

結局のところ,5話が至高なのは変わりがないのですが.

5話のあの素晴らしいラストから違和感無くOPに入り,そしてOPでは今まで灰色だったアニメーションに色がつき.

ただ彼らの成長を見ているだけの我々にもその実感がわき,何故か自分のことのように嬉しく感じました.

 

 

以上,ダラダラと6話の雑記でしたー.

 

ここまで書いてまた6話を見直しているのだけど,文化祭当日の演奏の演説であすか先輩のくぐもった表情もやはり何かの伏線なのかなぁと思いました.

 

おそらくあすか先輩は家庭内の問題,おそらく高3という時期に部活をしているような状況をよく思っておらず,そこに久美子が関わってくるんじゃないかなぁ.

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

最近の進捗ですが,セミナーでの発表がようやく終わり,切るべき単位の取捨選択にようやく決心が付き,冬休みまでの予定がだいたい決まり.

 

そろそろ合同説明会とか参加して就活したほうがいいのかなとか思っています.

 

そろそろお出かけしたいなぁ.

 

せっかく買ったカメラも持ち歩けていないので,暇見つけて行きたいです.

 

それでは.にゃんぱすー

 

 

 

 

 

久美子,麗奈と分かれてから緑と葉月と合流しないんだ…シフト入ってるのかな…

響け!ユーフォニアム2 #5

アニメ

たった今、2期第5話を見た.

 

前年度府大会コンクール銀賞,どちらかというとレベルは低く,おまけに部内の人間関係が原因で部内分裂という経歴を持つ北宇治高校.

新任の顧問による部内改革の末,徐々に部のレベルは上がっていき,サンフェス,府大会コンクールを経て,関西大会コンクールに出場,ついに全国への切符を手にする.

 

文章に起こすとたった数行で収まるような単調な物語が,主人公である黄前久美子を視点に,吹奏楽部を群像的に,なおかつ青春をテーマに,非常に感情的に,丁寧に,濃厚に,時々恋愛的に描いた本作を,数日前思いつきでなんとなく見たことに,ああ,見てよかった,幸運だと思うとともに,もっと早く見ればよかったと後悔しています.

 

半分くらいのアニメは2期でダレて,もう半分のほとんどは許容範囲内的にまぁ,面白いかなと思ったり,同じノリを続けて飽きたりするのだけれど,このアニメは非常に貴重で,話数を追うごとにキャラクターの感情の揺れ動く具合とか,主人公を取り巻く空気の流れとか,ストーリーの流れ――本作の場合だと,サンフェス→府大会→関西大会――のような話の展開における重要なステップ,段階ごとに移り変わる様子が本当に綺麗に,順序立てて構成されていて,話の根底をしっかり支えているものがあると感じました.

 

キャラクターがしっかり立っていて,どのキャラクターも,決して個性的とはいえないキャラクターでさえ存在を主張して重要なポジションを保っています.

部員全員の心のなかに“全国に行く”という熱意が,名前すら出てこないキャラクターにも宿っているのが見ているだけで伝わってくる,きっと彼らは本気で全国目指しているんだと.

 

 

滅茶苦茶面白いです.

 

普段,一気にまとめて何か見ようかな,と思って見るアニメって,途中で挫折することが殆どで,しかもリアタイで追ってるアニメですら1話は10本ぐらい見てたのに最終話まで完走したのは1作品,もしくは一つも見れなかったとかよくある話で.

ほとんど時間間隔空けずに一気見できたのって,リアタイ途中で話題になって見始めたSHIROBAKOぐらいじゃないかな,最近だと.そこまで最近というほどじゃないけれど.

 

 

自分は吹奏楽部には入ったことがないので細かいところまではわからないけれど,色んな人の感想とか読んでるうちに,吹部経験者がすごい現実的に描かれてるっていう反応が多く見受けられて,確かにリアリティはあるなと感じていました.

 

この作品の特徴として,久美子と高坂さんだったり,あすか先輩,部長,中世古先輩だったり,傘木先輩と鎧塚先輩だったり,あるいは久美子と秀一だったり,2人,もしくは3人っていう非常に狭いコミュニティが重なりあって存在していて,それぞれが別の機能として働いて話の側面を構成していくってところじゃないかなって思います.

大抵の群像劇って,大人数で一つのことを取り囲んで話が進んでいくって感じだと思うんですけど,ユーフォは確かに吹奏楽部っていう大きなコミュニティとして動いていく,けれどもこのアニメでの吹奏楽部全員の描写って当たり前っちゃ当たり前で,演奏かその練習のシーンしか無くて,その殆どは滝先生の指示の描写なんです.

久美子が吹部に入るきっかけは葉月と緑だけで完結してるし,久美子と高坂さんは完全に2人だけの空間ができていて,後藤先輩と長瀬先輩も一緒にいるシーンばかりだし,久美子と秀一は一瞬加藤が顔をだすけど以降は2人だけの関係になってる.

モブキャラクターでさえもいつも同じ顔ぶれで画面に現れてくる.

 

おそらく,この少数グループによって高校の部活っていうリアリティを追求できたんだと思います.

高校生に限らず,思春期ってグループ意識で常に行動してしまう習性があって,それ故に対立とか生まれやすい頃で,それを上手く表現している.

アニメでリアリティっていうと背景とか音とかで表現することばかりだけど,こういった人間を取り巻く空気でそれを表現していて,凄いなと思いました.

 

 

見る前はゆるふわ日常モノだと思っていたら,人間ドラマありのスポ根全開アニメでした,みたいなところもあり,見る側をいい意味で裏切ってくれた響け!ユーフォニアム

今週からリアタイ勢!ということで,今から非常に楽しみです.待ち遠しい...

今期まともに見てるアニメが1本もなかったので,1週間に張り合いが出ます.

 

 

もう朝です.冒頭で今さっき見ましたみたいなこと書きましたけどそれから2時間ぐらい経ってます.寝ます.寝て起きてレポートです.セミナーも待ってます.今週乗り切れば天国ですが今週が地獄なので未来は暗いです.でも頑張ります.映画館できんモザが見れるという未来を見て.アリスに会えます.久しぶりのアリスです.寝ます.締めが死ぬほど雑ですが寝ます.それでは.にゃんぱすー\(๑¯Δ¯๑)

響け!ユーフォニアム #1〜3 を見ました

アニメ

風邪気味で大学を休み、毎度のごとく夕方過ぎに起き微妙に回復した体を引き摺ってバイトに行きクソ寒い中帰ってきて体調微妙に悪いけどさっきまで寝てたしまだ眠くないし明日2限だし眠くなるまで安静にしてなんかアニメ見るか〜そういえば今期アニメなんも惹かれないけどユーフォニアム1期見てなくて今期やってる2期面白いらしいし先輩とか友達が推してるし見るか〜ってなってさっき3話終わってこれは割りとストライクですねって感じで今OPのオーケストラバージョン聴きながら記事を書いています。Play MusicにDREAM SOLISTERのオリジナルバージョンがなかったので。

 

響け!ユーフォニアム、2015年4月アニメ化。

高校の吹奏楽部を舞台にしたアニメで、アニメーション制作は京アニです。

聲の形も関係して見ようかなと思った本作ですが、1話から面白い。

 

主人公が中学の、おそらく引退する前のコンクールだと思われますが、そこである人物に発した言葉に序盤は思い悩みながら物語は進みます。

一時はそのこともあり吹奏楽部に入るのやめようかな、なんてことも思ったり、結局入学して新しく出来た友人らの影響も受け、高校でも続けようと決心しますが、入ったあとも物事はうまく進みません。

中学の過去、先輩、先生、それぞれ悩みの種は分散していき、自分は全国を目指したいのか、はたまた目指せるのか、おそらくそこに葛藤し成長していく………だろうと思います。ごめんなさい、まだ3話までしか見てないので。想像です。

 

それでも、3話まで見てここまで感情を引き込むアニメは久しぶりです。最近いろんなアニメを見なくなったのもありますが、青春モノ、テンポもいい、でもしっかり描く、っていうのは難しいなと思います。

 

なかでも、キャラクターの心境の変化を違和感なく丁寧に描いてるのは視聴者が置いていかれないための第一歩だと思いますし、本作では主人公を主人公然と、更に心境の変わり様を見逃さずに描いているため、非常にポイントが高いです。

 

こういう青春モノとかは、思春期特有の気持ちの表れをアニメとかで表現しにくいんですけど、20過ぎたオタクにも吹部の女子とかいう青春女子みたいなカタマリの心模様もすんなり頭に入ってきてラクに見れました。

 

誰にでもあると思うんですよね、一応真面目に取り組んでたはいたけど、えっ、本当に全国とか目指してたの?若干引くかも、みたいな。目標を達成するには全員で本気になる必要がある、ということをテーマにしているのだと思います。

 

早く4話以降も見たいけどいつ見れるかなぁ、土日使って一気に見たいです。

2限に起きれなさそうな時間に就寝の予定がずれ込んできているのでとっとと寝たいと思います。

 

にゃんぱすー╲(๑¯Δ¯๑)

秒速を,夜空の下で見る

映画

f:id:micmeowning:20161016025513j:plain

10月15日,18時半,東京国立博物館.すごい人だかりだ.

 

この日行われたのは「博物館で野外シネマ」というイベント.

東京国立博物館の前庭を使って映画の野外上映を行うというもの.過去には『時をかける少女』の上映なども行われたらしいです.

 

で,今回上映されたのは,2007年製作の新海誠作品『秒速5センチメートル』.

個人的に大好きなこの作品が野外上映されるというので,楽しみにしていたこのイベント.

言わずもがな『君の名は。』の大ヒットに便乗しただろう,客層もそんな感じでした.

 

いつも通り夕方に起きてしまい急いで上野へ.

18時半前に到着した頃にはとんでもないことになってました.

まず,チケット列が10メートルの折り返し3往復ぐらい.コミケを連想してしまった.

そして中に入ると前庭の芝生に人が敷き詰められるように座っていて,その時点で座って鑑賞できるようなところは全て埋まっており,仕方なく立ち見を余儀なくされた.

立ち見でも後ろの方じゃないと座ってる人の迷惑になる.結局スクリーンがとても小さく映る出入り口付近で立ってみることに....

ああ,もっと早く家を出て場所取りをしていればと激しく後悔しながら鑑賞に至った.

 

f:id:micmeowning:20161016031859j:plain

流石に遠すぎた...

 

 

鑑賞後,22時まで特別開館しますというアナウンスでせっかくなので東京国立博物館に入館.

全然詳しくないのでよく分からなかったけど,”国宝”とか”重要文化財”とか至るところにヤバそうなのが陳列してあって,

「まぁここは多分おそらく凄いところなんだろう」

というアホみたいな感想が生まれました.

 

博物館を出たあと,上野駅周辺に戻り,ご飯を食べました.

 

f:id:micmeowning:20161016033037j:plain

麺屋武蔵 武骨相傳 白相傳つけ麺大

 

それでは.にゃんぱすー╲(๑¯Δ¯๑)